重要事項説明

平成30年度定期調査報告制度の解説

 

 

こんにちは。

平成30年は、3年に1度の定期報告の年になりました。

建物をお持ちのオーナー様はこの制度と関わりが深くなる年になるかとお察しします。

この定期報告制度は、身近に業務を行っているスタッフにとっても複雑で、正確な理解ができている方は意外と少ないように感じます。

そこで今回は、この定期報告制度をまとめ、また関連する法改正を踏まえて、気を付けるべき点をおさらいしたいと考えています。

続きを読む

不動産取引における重要事項説明のIT化とはどのようなものか?・・・

こんにちは システム部の大江です

政府のIT活用の閣議決定を受けて、不動産業界では、取引の仲介時に定められている『重要事項の説明と重要事項説明書の交付』について、IT化できるんじゃないか?ということで、これまでに「IT重説検討会」なるものが開催されてきました。現在、取引主任者による対面の説明が要件として義務付けられていた重要事項説明ですが、果たしてどのようにIT化されて、業者と消費者にとってどのようなメリットがもたらせるのでしょうか?

続きを読む

ユニヴ・ライフへのお問合わせはこちら