関大周辺ってどんなとこ?vol.1 ~関大前エリア~

関大周辺ってどんなとこ?vol.1 ~関大前エリア~

こんにちは、リーシングチームの岡本です。

 

前回、「関大周辺ってどんなとこ?vol.0 ~千里山キャンパス周辺エリアのご紹介~」で大まかなエリアについて紹介させて頂きました。

いよいよ、今回から各エリアがどんなところなのか等々、エリアの紹介をしていきたいと思います。

 

今回は第1弾として、「関大前エリア」を紹介させて頂きます。

 

◆まずはおさらい ~関大前エリアってどこ?~

 

関大前エリアは千里山キャンパスの西側にある地域です。

 

kandaimaearea

 

キャンパスと関大前駅の間には「かんまえ通り」という飲食店が多く立ち並ぶ商店街があります。

また、関大前駅の西側エリアは閑静な住宅地が広がっています。

さらに西側まで足を伸ばすと、北大阪急行線という路線も通っており、交通アクセスの良いエリアです。

 

こちらのエリアでお部屋探しの方は、関大生協一人暮らしサポート事業部のお部屋探しサイトをご覧下さい。

 

◆かんまえ通りはラーメン激戦区

 

この「かんまえ通り」ですが、古くから定食屋さんだったり居酒屋さんだったり、飲食店が多いエリアとして関大生に親しまれてきている場所です。

かくいう私も、学生時代はなじみの定食屋さんに週5ペースで通っていたりしました。

 

そんなかんまえ通りですが、このところなぜかラーメン店の出店が増えてきており、狭いエリアに10軒以上ものラーメン店がひしめき合う激戦区になってきています。

 

ramen_map

 

まぜそば専門店やつけ麺専門店、ボリューム満点なお店など、多種多様なお店があり関大生はもちろん、近隣の方も多く足を運んでこられるエリアだったりもします。

いろいろ食べ歩いてみるのも面白いかと思いますので、かんまえ通りを歩く際はぜひチェックしてみて下さい。

 

◆ラーメン店以外にもあんなお店やこんなお店が…

 

かんまえ通りには、ラーメン店以外にも学生街らしく様々なお店が軒を連ねています。

全てを紹介したいのはヤマヤマなんですが、そうするとスクロールやスワイプのしすぎで皆さまの指の指紋が無くなっちゃうかもしれませんので、私おススメのお店をいくつか紹介したいと思います。

 

●SANDWICH&CAFE ICHIRIKI(イチリキ)

 

かんまえ通りの中腹あたりにあるおしゃれなカフェです。

 

img_1781

 

 

サンドウィッチをはじめ、パスタやドリア、はたまたスイーツなどなど、オシャレ女子に人気のお店です。

こちらのお店、通常料金に+250円するとパスタを増量できるんですが、その増量方法がなんとつかみ取りなんです!

過去には乾麺で900gオーバーを掴み取ったツワモノもいたようです。

パスタならいくらでもガッツリいけちゃう、ビッグハンドな漢のなかの漢の方、よければ一度チャレンジしてみて下さい。

なお、つかみ取り増量は複数人でシェアもOKなので、ノーマルな方も安心して掴み取ってみて下さい。

 

●本場インドカレー専門店 タンダーパニー

 

かんまえ通りから少し北に進んだところにあるカレーショップです。

 

img_1793

img_20160826_122116

 

こちらは本場インド仕込みのチキンカレー専門店です。

カウンターのみのお店で、穏やかなマスターとちゃきちゃきしたママさんの2人で経営されておられます。

関大生や近隣の方はもちろん、私のように卒業してからも近くに寄ったときに食べに行く人もいる、古くから有名なカレー店です。

こちらのカレー、ルーに水は使わずトマトと玉ねぎを長い時間コトコト煮込むことでルーを作ってるんだそうです。

一緒に入っているチキンもすごく煮込まれていてスプーンでつつくとホロホロ身がほぐれていきますよ!

ご飯が無くなると売り切れになりますので、ぜひ早めの時間に行ってみて下さい。

 

●お好み焼き きゃべつはうす

 

関大前駅北出口を降りて2~3分ほど歩いたところ、ボーリング場の隣にあるお好み焼き屋さんです。

 

img_1792

 

こちらも古くから関大前で営業されているお好み焼き屋さんです。

店内はほぼカウンター席のみで、大将が焼いてくれたお好み焼きを目の前の鉄板に乗せ頂くというシステムです。

寒い季節にアツアツのお好み焼きを、アツアツの鉄板に乗せたまま頂くと心も体もあったまって、お腹もいっぱいになる素晴らしい仕組みになってます。

ただし、暑い時期にいくとそれなりに灼熱な感じになってますので、その点ご注意ください。

私の一押しはボリューム満点なモダンセットです!

 

 

上記以外にも本当に様々なお店があります。

ぜひ一度、ご自身の目と足と舌でかんまえグルメを食べつくしてみて下さい。

 

◆関大前駅目の前に新しい通学路が出来ました!

 

食べ物の話ばかりになってしまってますので、少し町の情報も織り交ぜてみます。

これまで、関大前駅を降りて千里山キャンパスまでの通学路は、先ほどのかんまえ通りを通って行くルートがメインでしたが、2016年8月31日に関大前駅北出口のすぐそばからキャンパス内へ通じる新しい通学路が完成しました。

 

img_0823

new_road_map

 

関大前駅から社会学部のある第3学舎まで一気に進むことができ、いままでキャンパスまで歩くと10分~15分程度かかっていたところが、この通学路を通ると5~10分もあればキャンパスまでたどり着けます。

全行程ではないですが、一部エスカレーターが設置されていますので楽にキャンパスへ行くこともできるのが良いポイントですね。

 

これまではうっかり寝坊して遅刻になってた時間でも、この通学路をダッシュすればギリギリ滑り込みセーフになるかもしれません。

ただし、道中はほぼ階段を上る行程です。

足腰の鍛錬と、教室についた時に息切れしすぎて先生や他の学生さん達の痛い視線には十分にご注意ください。

 

 

このように、関大前エリアはかんまえ通りという商店街を中心に、周辺の単身物件にお住まいの学生さんや関大前駅を利用する地元の学生さんも含め、多数の人々が往来するエリアです。

おひとり暮らしをされている方もそうでないかたも、関西大学へ通学されるならほとんどの方が近くを通られると思いますので、通りかかった際にはぜひこの記事を思い出して、いろいろ探検してみて下さい。

 

ユニヴ・ライフへのお問合わせはこちら