関大周辺ってどんなとこ?vol.4 ~千里山エリア~

関大周辺ってどんなとこ?vol.4 ~千里山エリア~

こんにちは、リーシングチームの岡本です。

「関大周辺ってどんなとこ?」

vol.0 ~千里山キャンパス周辺エリアのご紹介~」に始まり、

vol.1 ~関大前エリア

vol.2 ~上山手エリア(関裏エリア)~

vol.3 ~山手・豊津エリア(関横エリア)~

と各エリアをご紹介していきました。

今回はシリーズ最終章第4弾、関大千里山キャンパス北側の『千里山エリア』について、ご紹介していきたいと思います!

◆まずはおさらい~千里山エリアってどこ?~

 

千里山エリアは千里山キャンパス北側に広がる地域のことを言います。

関大前駅から見て一つ北側にある「千里山駅」を中心に住宅地が広がっています。

 

senriyamaarea

 

法学部や文学部、外国語学部のある第1学舎に近いエリアで、学舎のすぐそばに通用門もあり通学しやすいエリアです。

千里山駅周辺はこれまで古い団地が多く立ち並ぶ地域だったのですが、最近になり建て替えがされ、それに伴い道路整備が行われたため、非常に綺麗な街並みに生まれ変わりました。

 

阪急「千里山」駅前 東口

交通広場(手前)や、駅前保育園やコミュニティセンター、スーパー、ドラッグストアなどのが入る複合商業施設「Bivi千里山」(奥左)が2016年に竣工し、新しい顔の千里山になりました。

 

 

ちなみに、千里山駅の西側地域は、いわゆる「高級住宅地」と呼ばれるところで、大きな戸建住宅などが多く立ち並んでいます。

ただ、高級住宅地と呼ばれるところは得てして丘陵地が多いですが、このエリアもご多分に漏れずなかなかのアップダウンがあります。

興味と体力のある方は是非ご自身の目で確かめてみて下さい。

 

こちらのエリアでお部屋探しの方は、下記にあります関大生協一人暮らしサポート事業部のお部屋探しサイトをご覧下さい。

千里山エリアでお探しの方はコチラ (外部サイト:関大生協一人暮らしサポート事業部)

 

◆千里山エリアって何があるの?

 

千里山エリアは関大生はもちろん、古くから団地や戸建て住宅などが立ち並び多くの人が居住する地域です。

そのため、駅の周辺を中心に日常生活に必要な施設がしっかり揃っています。

 

 

夜12時まで営業しているスーパーマーケットや、

 

 

コンビニ、ドラッグストアもしっかりあります。

 

 

駅前には内科や歯科などが入っている医療ビルなんかもあります。

 

 

また、千里山駅東側の再開発に伴い、2015年4月より複合商業施設『Bivi千里山』が営業しており、多くの方が利用されています。

3階建のビルで、地下に駐車場も完備されています。

 

 

スーパーマーケットや

 

 

100円ショップ、ドラッグストアが入っています。

 

 

各お店の場所は、下記の地図を参考にして下さい。

 

 

 

◆他にはどんなとこがあるの?

 

スーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアなど、日常生活に便利な施設の揃っている千里山エリアですが、他にも個性的なお店や施設があります。

 

 

このところあまり見かけなくなってきた八百屋さん。

新鮮な野菜や果物を置いてらっしゃいます。

 

 

千里山駅のファーストフードは、マク〇ナルドやモ〇バーガーではなくバーガーキング!

大阪にはこちらを含めて9店舗しかないようです。

メニュー等の詳細はコチラ

 

 

何だか怪しげな佇まいですが、マッサージ屋さんです。

全身マッサージや足ツボ、手ツボ、顔ツボのマッサージなんかもやってらっしゃるようです。

ホームページはコチラ

 

 

レトロな洋館風の建物ですが、『吹田市立千里山・佐井寺図書館』です。

吹田市民でなくても、吹田市内に通勤や通学をされている方ならどなたでも利用可能なんだそうです。

ホームページはコチラ

 

 

各お店の場所は、下記の地図を参考にして下さい。

 

 

◆千里山エリアのおすすめスポット

 

千里山エリアには、駅を中心に上記のように様々なお店や施設が立ち並ぶエリアとなっています。

ここからは、私の独断と偏見が少々入っておりますが、おすすめのスポットをいくつかご紹介していこうかと思います。

 

●ManxCafe PORT DOUGLAS(マンクスカフェ ポートダグラス)

 

千里山駅のすぐ近くにあるオシャレなカフェです。

 

 

お店の入口に大きく『FISH&CHIPS』と書かれてあるように、こちらではイギリスの伝統料理フィッシュアンドチップスを本場さながらに頂くことが出来ます。

 

 

 

写真のメニューは、フィッシュフライが3ピースとフレンチポテトのセットです。

付属のサワークリームは爽やかな酸味で脂っこさを抑えてくれます。

また、一緒に出てくる『モルトビネガー』というイギリスのお酢をフィッシュフライにかけて頂くのが英国流なんだそうです。

米酢と違ってエグみが少なく独特の風味があり、私のようにお酢が少し苦手でも美味しく頂けると思います。

 

お店のFacebookページはコチラ

 

●ライト兄弟(カツサンド・クレープ・コーヒー豆)

 

先ほどの「マンクスカフェ」のすぐそばにある、テイクアウト専門のサンドウィッチ店です。

 

 

千里山駅前で古くから営業されてらっしゃるお店で、テレビの取材なども何度もされているようです。

 

 

おススメは、やっぱり「激旨名物トンヘレカツサンド」です!

こちらのお店、カツを作り置きせずに注文を受けてから一つずつ油で揚げ、カツサンドを作ってらっしゃいます。

 

 

 

脂身の少ないヘレカツですが、ジューシーな肉汁がありとっても美味しいカツサンドなんです!

ホームページなどは作っておられないようですが隠れた名店ですので、是非一度お試ししてみて下さい。

 

●焼き立てパン Petet la petit(プティ・ラプティ)

 

阪急千里山駅東側のロータリーのすぐ近くにあるパン屋さんです。

 

 

 

高槻市や茨木市にも支店のあるパン屋さんで、いつも地元の方で賑わっています。

なんと言っても、こちらのおススメは「びっくりあんぱん」です!

 

 

見た目は普通のあんぱんなんですが…

 

 

直径が約15cmとなかなかのビッグサイズ!

コンビニで買っきた普通のアンパンを比べてみると、一回りほど大きさが違います。

 

 

横から見ると、その厚みも全然違うことがよく分かります。

 

 

中に入っている粒あんは通常のあんぱんのなんと3倍!

実際に手に取ってみると、あんの重みがずっしり手に伝わり、食べ応え十分のあんぱんなんです!

 

しかも、いつでも置いているわけではなく、毎日午前10時と午後3時の2回、各30個限定販売とのこと。

この時間帯になると、お店に続々と人が集まってきて、あっという間に売り切れてしまいます。

ご興味のある方は、焼き上がり時間を狙って買いに行ってみて下さい。

なお、お一人様3個までで1回限り、予約・取り置きは出来ないそうです。

 

ホームページはコチラ

 

 

千里山エリアは駅前再開発により街並みが大きく変わり、商店や施設なども増えたため、これまで以上に住みやすい街になりました。

関西大学千里山キャンパスへのアクセスも良く、阪急千里山駅も利用できることから、これからさらに人気のあるエリアへとなっていくと思います。

お部屋探しの際には、ぜひ上記のことも参考にしてみて下さい。

 

千里山エリアでお探しの方はコチラ (外部サイト:関大生協一人暮らしサポート事業部)

 

ユニヴ・ライフへのお問合わせはこちら