関西に引っ越してきてもこまらない ゴミの出し方まとめ

関西に引っ越してきてもこまらない ゴミの出し方まとめ

よく掲示物等の印刷物を作成するのですが、管理しているマンションを巡回しているスタッフから毎日のように「掲示物を作ってください!」と依頼が入ります。

掲示物の依頼が多いのは駐車場・駐輪場・ゴミ置き場の3つですが、中でも一番多いのはマナーが守られていないゴミの処理についてです。

ゴミ置き場の上にネットがかかっている場合は通常、ネットを捲ってゴミを捨て、最後にネットをかけるのですが、面倒くさいからと言ってネットの上にゴミを捨てる方がいたり、集合ポストに入ったチラシを捨てていただくために(そのまま床に捨てる方がいるので)設置したゴミ箱に生ごみを捨てる方がいたり…

上階の廊下から階下に向かってタバコやごみをポイ捨てしたり、排水溝に食べ物を流し込んだり等々、普通そんなことしないだろうということをする人が意外にいらっしゃるのでここでお願いしたいと思います。

併せて、引越し時に発生する粗大ごみ引越しごみの捨て方について、各自治体でルールが定められていますのでリンク先をまとめましたのでご覧ください。

①ゴミは決められた日の早朝に決められた場所に捨ててください。

入居パックの中の入居のしおりに記載しています。

(下記は吹田のとある場所にあるマンションの一例です。住所によって曜日が違います)

ごみ

※ゴミ収集車が去った後にゴミを捨てる方もいらっしゃるようですが、これは絶対に止めてください。

②ポイ捨ては絶対にしないでください。

上階から階下へのゴミやタバコのポイ捨てがよく見受けられます。

特にタバコのポイ捨ては美観を損なうだけではなく、火災の原因にもなり、大変危険です。

③ネットがあるゴミ置き場では最後に必ずネットをかけてください。

犬や猫、カラス等がゴミを荒らします。悪臭の元となり、大変不衛生です。

また、ゴミ置き場が散らかっていると、外部から不法投棄をしにやってくる人まで現れ、収拾がつかなくなってしまいます。

もちろん、きちんと守っていただいている方が大多数で、ほんの一部のマナーを守らない方のお話なのですが、1人がマナーを無視すると「面倒くさいし、まぁいいか」と右に倣えで一緒にマナーを無視する人がどんどん増えていってしまいます。

そうならないよう、一人一人がマナーを守り、気持ちよくお住まいいただけるマンションになるよう、ご協力をお願い致します。

 ④粗大ごみや引越しごみについて

この時期に多い引越しごみや、普段のゴミ出しで出せないような粗大ごみは下記を参照してください。

(地方自治体によって分別方法や収集方法が異なりますので、ご注意ください)

大阪市内 → 粗大ごみ収集受付センター(通話料無料)】

吹田市 → ゴミの出し方

豊中市 → 粗大ごみの出し方

西宮市 →  粗大(大型)ごみのお申し込み先

茨木市→ 粗大ごみ

高槻市→ 大型可燃ごみ

箕面市→ 大型ごみ

摂津市→ 臨時ごみ・引越しごみの収集

また、家庭用のエアコンテレビ冷蔵庫及び冷凍庫洗濯機及び衣類乾燥機の4品目は、法律によりリサイクルする必要があります。

家電リサイクル法について(経済産業省)

  →大阪リサイクル事業共同組合へ(大阪式)

  →兵庫県電機商業組合へ(兵庫式)

ユニヴ・ライフへのお問合わせはこちら